ホリデイ・トレッキング・クラブ
クラブについてクラブについて
メンバー紹介メンバー紹介
おすすめスポットおすすめスポット
活動レポート活動レポート
お問い合わせお問い合わせ

笑う健康戦略

「人生100年時代」を「ありたい自分」で生きる

「笑う健康戦略」とは、経済産業省が推進する健康経営を戦略的に実践するために、「笑う」ことの持つ力をとおして、従業員・企業や組織・地域社会が三位一体となって相乗的に進める笑う健康支援プログラムです。 笑いに関してこれまでに実証されてきた医学的・科学的・心理学的な効果により、自分の体・心・関わりの基盤を強化するとともに、仕事や学業での活力向上・生産性の向上・コミュニケーション能力の向上を図り、企業や組織の業績向上・価値向上及び地域社会への貢献に寄与することができます。
「笑う」ことに関する技術は職人芸的なものも含めて多種ありますが、「笑う健康戦略」では、誰もが無理なく笑いの効果を得ることができるよう、「笑いヨガ」の活用を推進しています。

笑いヨガ

笑いの力を日常に

笑いヨガとは、誰でもできる笑いの健康体操です。人はふつう面白い話を聞いたり、面白いものを見たりした時に笑います。笑いヨガでは、そういった「面白さ」を使わずに笑います。 
最初は体操として笑いますが、皆で笑うと笑いの伝染力が働き、無理なく笑えるようになります。
「笑いの体操と呼吸法」を組み合わせているところから「笑いヨガ」と呼ばれています。ヨガと同じく、酸素がたっぷり取り込め、体と心の健康が実感できます。
面白い話を聴いて笑った時も、笑いヨガで体操として笑った時もからだは区別ができず、全く同じ健康効果があります。気分に関係なく、笑いの効果をしっかり得られるのがこの笑いヨガなのです。
1995年にインド人医師のマダン・カタリアが考案したものです。現在では、世界100ヵ国以上の人に実践されています。

開催日程
■大阪会場:第2回
[期  日] 2019年5月26日(日)
[場  所] 阿倍野生涯学習センター(大阪市阿倍野区阿倍野筋3-10-1-300)
[定  員] 30名(先着順)
開催日程
■大阪会場:第3回
[期  日] 2019年6月29日(土)
[場  所] グランデ会議室(大阪府東淀川区1-19-11)
[定  員] 30名(先着順)